【39歳以下限定】高いポイント還元率(1.0%)、年会費無料の「JCB CARD W」がオススメ!審査の目安は?特典は?

39歳以下の方のクレジットカードなら「JCB CARD W」が大本命です。

国産のカードブランドとしての誇りと、自信をかけてリリースされたクレジットカードだけに、ポイント還元率の高さ・使いやすさは目を見張るものがあります。

ただし、このクレジットカードに申し込みできるのは39歳以下の方だけです。

39歳以下でクレジットカード入会を考えられている方には、ぜひチェックしてほしいクレジットカードだと言えるでしょう。

ポイント高還元率、使いやすいのに年会費は無料! JCB CARD W

JCB CARD Wの本人カードは年会費無料です。

追加で発行できる家族カードも無料なため、家族で安心して利用できます。

付帯する保険などのサービスも充実しており、家族でJCB CARD Wに統一するのもオススメです。

電子マネーのQUICPayもETCカードも年会費無料で利用できます。

JCB CARD WはJCBオリジナルカードの中でもポイント還元率が高く、一般のJCBカードの2倍のポイントがつきます。

気になるJCB CARD Wの申し込み資格は?

JCB CARD Wの申し込みはJCBの公式ホームページのみとなっています。

店頭・郵送等による申し込みは受け付けていない点は注意してください。

申し込み前の事前確認って?

JCB CARD Wは39歳以下限定のカードとなっており、事前に年齢確認を行います。

また、申し込み時に支払い口座登録をする必要がありますが、取引先として一部の金融機関は扱うことが出来ません。

登録しようとする金融機関が対象の金融機関かしっかりとチェックしておきましょう。

申込手続きの流れは?

「カードを申し込む」ボタンを押して、「お客様情報」を入力フォームにしたがって入力していきましょう。

支払口座の設定をするには、「お申し込み情報入力」の「お申し込み内容のご確認」画面において、「オンラインで口座設定をする」を選択してください。

この際に、金融機関サイトにおいて支払い口座設定が必要となります。

金融機関によって、手続きの際に必要なものが異なるケースもあるため注意してください。

インターネットで口座設定できない場合にはJCB CARD Wカードの申し込みはできません。

ポイント2倍でオトクなJCB CARD Wカード

JCBオリジナルカードのポイントはOki Dokiポイントです。

一般のJCBカードの場合には毎月の利用金額を合計して、1,000円(税込)ごとにOki Dokiポイントが1ポイントもらえます。

1ポイント=5円として、通常のポイント還元率は0.5%だといえるでしょう。

しかし、JCB CARD Wカードの場合は、通常ポイントに加えて1倍のJCB CARD Wボーナスポイントがもらえる仕組みです。

JCB CARD Wカードの場合は、ポイント還元率が1%になる(1,000円ごとに2ポイント)と高還元率になります。

優待店ボーナスを活用すれば、ポイントサクサク貯まってもっとおとくに!

カフェ

JCBにはポイント優待店の制度があります。

ポイント優待店でJCB CARD Wカードを利用すれば、優待店ボーナスがついて、ポイントをサクサク貯めることができますよ。

▼優待店ボーナス

項目詳細
スターバックス5倍
セブン-イレブン・Amazon3倍
エッソ・モービル・ゼネラル2倍

ただしこの倍率は通常ポイントを含んだ倍率です。

たとえば、スターバックスでJCB CARD Wカードを1,000円利用した場合は、以下の通りです。

スターバックス5倍ポイントで5ポイント(通常ポイント含む)+JCB CARD Wボーナスポイントの1ポイントが加わって合計6ポイントとなります。

それでも、1ポイントが5円相当なため30円相当のポイントがもらえることを踏まえると、ポイント還元率は3%とかなりの高還元率ですね。

JCBのポイント優待サイトOki Dokiランドネットショッピングもオトク

ネットショッピングをするときは、JCBのOki Dokiランドを活用することをオススメします。

LOHACOや楽天市場、Yahoo!Japanショッピングをはじめ、ZOZOTOWN・DHCなどさまざまなジャンルのショッピングが可能なサイトです。

このOki Dokiランドを経由して購入するだけで、最大で20倍ものポイントアップが期待できるのです。

普段ネットショッピングをする人にとって、JCB CARD Wをゲットしたときには見逃せないサービスだといえるでしょう。

年会費無料なのに海外旅行傷害保険付帯

保険

JCB CARD Wカードには海外旅行傷害保険「利用付帯」しています。

最高補償額も2,000万円と安心の金額で、海外旅行時の万が一のトラブルに備えることが出来るでしょう。

JCB CARD Wカード紛失・盗難時の対応は?

クレジットカードを失くしてしまったなどの際は、できるだけ速やかにJCBに届ける必要があります。

届け出をした日から60日前までさかのぼって、その日以降の損害をJCBが負担してくれるため安心です。

まとめ:JCB CARD Wは基本をおさえた優等生カード

JCB CARD Wカードは本人カードはもちろん、家族カード・ETCカードなどの追加発行カードも年会費無料で利用できるカードです。

付帯するサービスも必要なものはそろっているため安心して使うことが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です