「クレジットカードで支払いたいです」これ、英語で何って言う?海外旅行に向け覚えておくべきフレーズ。

海外は日本よりもキャッシュレス化が進んでいるので、クレジットカードの利用頻度が上がります。

海外でクレジットカードを使うためには、どんな英語を話せば通じるのでしょうか?

「英語は正直苦手…」と英語アレルギーのある方でも、必要な英語フレーズさえ覚えておけば、海外で簡単にカードを利用できます。

そこで、最低限覚えておきたい英語フレーズ集や、旅行前に英語力を高める方法、海外で便利なクレジットカードなどをご紹介していきます。

これさえ覚えておけばカードが使える!かんたん英語フレーズ集

日頃あまり英語を使わない方でも、この10個のフレーズさえ覚えておけば、現地でカードを使って買い物ができます!

丸暗記しなくても、スマホにコピーしていつでも見られるようにおけば便利ですよ。

1,クレジットカードは使えますか?

”Can I pay by credit card?”

カードを使うのに欠かせないフレーズです。

クレジットカードはそのまま「credit card」。

もっと簡単に、”Card,OK?”でも伝わります。

2,カードで払います

”I’ll pay in cash this card.(I’ll pay by card.)”

カードで払うことを伝えるフレーズです。

3,レジはどこですか?

“Where’s the cash register?”

レジは「register」。

“Excuse me,where register.”でも伝わります。

4,これをください。

“I’ll take this.”

欲しい商品が決まったら、このフレーズでスタッフに伝えましょう。

”This Please.”でも伝わることが多いです。

5,これはいくらですか?

“How much is this?”

値段を知りたい場合に使うフレーズです。

もっと簡単な、”How much?”だけでも問題なく通じますよ。

6,値引きしてもらえませんか?

“Could you give me a little discount?”

海外では、定価から値引き交渉をして買い物を楽しむ文化もあります。

値引きは「discount」。

もっと簡単に、”Discount Please.”でも通じますよ。

7,〜はありますか?

“Do you have 〜?”

何か商品を探している場合に使えるフレーズです。

中学校で早めに習う「have」は、「このお店にありますか?」という意味でも使えるので便利です。

8,ありがとう!

“Thank you.

これはお馴染みの一言ですね。

ここに、「よい一日を」という意味のある ”Have a good day!”を入れるとぐっとよくなります。

9,【上級編】「何かお探しですか?」の返答フレーズ

海外の方はとてもフランクなので、気軽に話しかけてくれるスタッフが多いです。

その返答に使えるフレーズをご紹介しましょう。

▼会話例

  • スタッフ:”Can I help you?”(May I help you?) (何かお探しですか?)
  • あなた(探し物があるとき):“I’m looking for 〜.”(~を探しています。)
  • あなた(見ているだけのとき):“I’m just looking. Thank you.”(見ているだけです。ありがとうございます。)

スタッフに話しかけられると少し居心地が悪くなりますよね。

ただ見ているだけの場合は、このように返答することで気が楽になりますよ。

10,【上級編】すみません。お伺いしたいのですが。

“Excuse me.(Excuse me, could you help me?)”

スタッフに何かを質問したい場合は、”Excuse me.”「すみません」と言えば、話を聞いてもらえます。

そのあとに要件を話しましょう。

旅行先で英語を使いたい!英語力を高める方法とは

海外旅行で英語をスムーズに使うためには、日頃から英語力を鍛えておくのがオススメです。

気軽にできる英語勉強法を3つお伝えしますので、ぜひトライしてみてくださいね。

無料の英語アプリで学習する

スマホの英語アプリを使って学習する方法です。

通勤・通学の移動時間など、スキマ時間を使って勉強できるのがメリットですね。

映画を見て学習する

自宅で過ごす時間や友人や恋人と過ごす休日に映画を観るだけでも、英語力は磨けます。

洋画はもちろん、邦画を英語字幕で鑑賞するのもオススメです。

あらかじめ内容を知っている映画だと、より英語の内容を理解しやすいでしょう。

また、英語学習用に販売されている、映画のセリフがすべて記述された教材を利用するのもオススメです。

海外でクレジットカードを使うときの注意点

海外でクレジットカードを使う際に注意しておきたいことをご説明します。

スキミングによる不正利用に注意

「スキミング」とは、クレジットカードの磁気情報を盗み取られる犯罪です。

日本では技術の発達によりスキミング被害は減ってきました。

しかし海外ではいまだに横行している犯罪手段なので、十分に注意しましょう。

スキミングされたかどうかは、見に覚えのない利用履歴や利用額の請求がわかった場合に判明します。

カードのスリ・万引き、購入品の置き引きに注意

海外では日本よりも、スリや置き引きなどの犯罪が発生している国もあります。

カードを携帯する際は、カードを狙ったスリに注意しましょう。

また、購入した商品を狙った置き引きにも注意が必要です。

万が一、カード自体やカードを利用して購入した商品を盗まれた場合には、盗難・紛失保険やショッピング保険を適用できる場合があります。

速やかにカード会社に連絡して指示を仰ぎましょう。

国際カードブランドはVISA・Masterがオススメ

海外で利用しやすいクレジットカードは、VISAやMasterなど、海外での加盟店が多い国際カードブランドのついたカードです。

もしはじめてカードを作成する場合には、VISAもしくはMasterを作成するとよいでしょう。

海外では英語とクレジットカードを使ってみよう!

日本よりもキャッシュレス化が進んでいる海外。

海外旅行では、簡単な英語を使って会話を楽しみながら、海外での特典の多いクレジットカードを利用するのがオススメです。

ぜひ海外で有利なカードを1枚作成してみてくださいね。

▼海外旅行で使える便利な英語を動画でも確認!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です