香港でクレジットカードを使うなら?オススメは?ディズニーでも使える?使い方・作り方・キャッシング方法を解説。

海外の中でも、日本から近くて行きやすい香港

海外旅行にクレジットカードは必須といえますが、香港ではクレジットカードがどの程度浸透しているのでしょうか?

香港のクレカ事情や、香港で利用しやすいカードなど、香港旅行をさらに充実させるための情報をお伝えします!

香港の基礎情報

詳細
正式名香港
人口約734万人 ※2016年時点
面積1,106平方キロメートル(東京都の約半分)
言語広東語,英語,中国語(マンダリン)ほか
通貨香港ドル(1HKドル=14円) ※2019年2月20日時点

※参考:外務省(香港)

香港のマネー事情

香港は日本からの旅行者も多い地域のひとつです。

香港ではどの程度キャッシュレス化が進んでいるのでしょうか?

香港で一番利用されているのは現金?クレジットカード?

香港生産力促進局(HKPC)が支付宝香港と共同で、香港市民1,049人(15~64歳)を対象に調査したところ、過去1年間で日常的に使用した決済方法について以下のような結果が出ました。

1.現金(99%)
2.八達通(オクトパスカード)(97%)
3.クレジットカード(53%)
4.EPS(25%)
4.非接触型クレジットカード(25%)

出典:香港ポスト

現金と同じくらい利用されている八達通(オクトパスカード)とは、日本でいうSuicaやPASMOに当たるもので、電車やバスなどで広く利用されています。

クレジットカードの利用率は第3位

日本よりはよく利用されている印象がありますね。

香港で利用できる国際ブランド

クレジットカードの主な国際ブランドは、VISAMastercardアメックスJCB銀聯などです。

香港ではVISAや銀聯が多く利用されています。

旅行者の多い香港ディズニーランドでも、上記の国際ブランドのカードが使えますので、安心してお土産が買えますね。

香港ではJCBの利用もオススメ!

JCBは日本発の国際ブランドのため、海外ではやや利用しにくい印象があります。

しかし香港はJCBカードも利用しやすいのです。

まず、香港にはJCBユーザーが利用できる「JCBプラザラウンジ・香港」があります。

JCB加盟店の紹介やホテル・レストラン・エステなどの予約、ドリンクサービスなどが受けられます。

JCBユーザーは場所をチェックしておきましょう。

香港ではオクトパスカード+クレジットカードがオススメ

香港では、オクトパスカードや電子マネーなども利用できますが、便利なのはオクトパスカードとクレジットカードの併用です!

電車やバスなどの交通機関では基本的にオクトパスカードが利用されているので、クレジットカードは不向きでしょう。

オクトパスカードを現地で一枚購入しておくと便利ですよ。

それ以外のお店やレストランなどでは、基本的にカードが利用できるので、クレジットカードを使うといいですね。

両替所いらず!香港でのクレジットカードの使い方

以前は、現地に着いたら両替所で日本円を香港ドルに換金する必要がありました。

しかし最近は、クレジットカードさえ持っていれば、必要になったときに現金を手に入れることができるんですよ。

カードで香港ドルを利用するオトクな方法

カードを使って香港ドルを利用する方法は以下の2つです。

1,クレジットカードで決済

まずは、現金代わりにカードで決済する方法です。

利用方法は、日本でカード利用するのと同じように、お会計のときにカードを提示するだけ。

カード決済することで、現金に両替する手間なく旅行できるでしょう。

2,クレジットカードで海外キャッシング

もうひとつは、クレジットカードでキャッシングし、ATMから現金を引き出す方法です。

利用するATMは、利用するカードの国際ブランドマークがついているATMです。

たとえば、VISAカードを利用するのであれば、「VISA」もしくは「Plus」マークのついたATMを利用しましょう。

▼使用方法

  1. ATMにカードを挿入。
  2. そして対応言語を「日本語」もしくは「英語」にします。
  3. 暗証番号と利用したい金額を入力し、現金を引き出しましょう。

重要ポイントは、暗証番号をきちんと入力することです。

もし暗証番号がわからない場合は、香港に行く前に確認しておくといいですね。

香港でのクレジットカード利用に関する口コミ

実際に香港でクレジットカードを利用している人々の口コミをご紹介しましょう。

https://twitter.com/kuishinnbouM/status/1097512173444550662

→さまざまな利用方法があることがわかりますね。

香港で気を付けたいこと

タイで気をつけたいのは、ATMの利用場所です。

それぞれについて簡単に見ていきましょう

ATMは人通りの多い場所を選ぶ

スキミングなどの被害にあわないよう、ATMを利用する際は人通りの多い場所を選んでください。

水道水はそんまま飲めません。

必ずミネラルウォーターを飲むようにしてください。

飲食店で提供される氷は水道水が使われている可能性が高いです。

氷にも気を配るようにしましょう。

香港で利用したい!オススメのクレジットカード3選

クレジットカード

香港で利用できるオススメのクレジットカードを3つご紹介します。

旅行前に1枚作成しておくと、滞在中に便利に利用できますよ。

JCB CARD W

JCB CARD Wは、18歳〜39歳限定で作成できるWeb申込み限定のJCBカードです。

その魅力は、常時ポイント2倍であること。

通常のJCBカードは1,000円当たり1ポイント(5円相当)がつきますが、JCB CARD Wならその2倍の2ポイントがつきます。

日本だけでなく香港で利用した分も対象ですので、香港でもポイントを多く貯められますよ。

エポスカード

エポスカードは、マルイ系列の会社が発行している年会費無料のクレジットカードです。

国際ブランドはVISAになります。

エポスカードのポイント還元率は、200円で1ポイントがつくので0.5%還元です。

提携している「エポトクプラザ」やポイントアップサイト「たまるマーケット」経由で海外航空券を購入すると、ポイント3倍〜5倍の特典も受けられますよ。

楽天カード

楽天カードは、日本で一番多く発行されている年会費無料のクレジットカードです。

その魅力は高いポイント還元率で、通常100円につき1ポイントが付与されます。

さらに、日本有数のECサイト「楽天市場」で利用するとさらに1ポイントつき、「お買い物マラソン」などのポイントアップキャンペーンも頻繁に開催されているなど、オトクにポイントをもらえる機会が多いでしょう。

国際ブランドはVISA・Mastercard・JCB・アメックスから選択できますので、ほかのカードとは違うブランドカードを作成しやすいですね。

香港ではクレジットカード利用がオススメ!

香港では日本よりもクレジットカードが浸透しています。

現金が必要なときは、現地のATMからカードを利用してキャッシングすることができて便利ですよ。

より使いやすいカードを作成して持っていき、香港旅行を満喫してくださいね!

▼香港旅行の様子

画像の出典

出典:JCB(公式サイト)

出典:JCBプラザ ラウンジ・香港(公式サイト)

出典:オクトパスカード(公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です